症状ブログ

2017.10.24更新

頚椎椎間関節症:頚椎は7つの骨が積み重なってできていて

骨と骨をつないでいる椎間関節が傷んで、痛みが生じている状態です。

 

原因:日頃の不良姿勢や、パソコンなど

   長時間同じ姿勢でいる人は、首や肩周辺に

   ストレスがかかる事が原因になります。

 

症状:首や肩、背中に違和感や痛み

   重だるさがある。

   手や腕に重だるさや痛み、痺れを感じる。

   首を動かすと痛みがあり、動かせる範囲が狭くなる。

 

治療、予防:日常生活で、首肩周りに負担をかける動作を控える。

      不良姿勢にならないよう意識する。

      首肩周りのストレッチを行い、柔軟性を上げる。

投稿者: 大崎整骨院


SEARCH



CATEGORY

  • 院長ブログ
  • お客様の声
  • 症状ブログ
03-3492-2663